いつか他人になる日 書評


コンビニに打っている小説は読みやすい仮説検証第一弾。

とてもテレビ的な小説だと思った。実際、読みやすかった。セリフが多く改行が多いから厚さほど長くない。1号の早坂が不細工だったら話が成立しない小説。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください