【解決済】TEPRAのドライバがWin10でアンインストール出来ない


テプラが使えない!

久しぶりにTEPRA SR3700Pを使おうとしたら使えない。プリンタとしてTEPRAが認識していないのだ。困ったのでKING JIMのページから新しいドライバをダウンロードした。
http://www.kingjim.co.jp/support/tepra/software/dl12

で、インストールしようとしたら前のバージョンが干渉しているようで進まない。コントロールパネルからアンインストールしようとしたら、二つあるうちの一つがどうしてもアンインストールできない。

アップグレードをする前にすべきだった・・・

困ったとと思って情報を探したら、同じような問題を抱えている人が・・・!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10156470515
http://q.hatena.ne.jp/1451508869

どうやらWin10にアップグレードする前にアンインストールしておかないといけなかったらしい。なんだそれ? もうしてしまったし。
http://www.geocities.jp/ds23ie_73y/diary/2015_11_16/2015_11_16.html

いくつか解決策が書いてあったのだが、難しいし、ちょっとやってみてもうまくいかないし、よくわからない。ひとつ「問題と解決 (公開) – PukiWiki – R. Saito Lab, Tohoku Univ.」というホームページが解決方法を書いてあるっぽいのだが、「この接続ではプライバシーが保護されません」とブラウザの警告が出てきて、怖くてヤダ。

ただ、検索結果の説明に「ベクターからアンインストールソフト Geek をインストールして、右クリックで強制削除でアンインストールできた。」と書いてあるのは読めた。下記ファイルをインストールして、ドライバの旧バージョンをアンインストールできた。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se498412.html?_ga=1.179225380.1246104773.1456912608

無事に問題解決! 自己責任で試してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください