本当のリニューアル


あまり取り上げられてすらいない気がする、日経ビジネスアソシエの今回のリニューアル。全く代わり映えがしない…。

上辺だけ変えて何かやった風に見せても、ユーザー/読者にはなにも刺さらないし、なまじっか本人たちは仕事をした気になってるだろうから、報われない気持ち・やるせない気持ちがひたすら募るという切ないおまけ付き。

定期試験前に机周りを綺麗にすることとか、ホームページのデザインをなんとなく変えてみることとか、trfをTRFにしてみることとかと共通したことだ。もちろん(?)大学にも多い。講義タイトルだけかえたり、名前だけ新しいコースを新設したりして代わり映えのしない授業を繰り返しすること。言ってしまえば的はずれな努力。

まあよくあることだとは思うが、他ならず「意識が高い」アソシエがこれをやったらさすがにね…。反面教師にしよう。

▼数少ない記事
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140615-00000017-pseven-bus_all&pos=4#!3xCwT