MTG20130624


zhou

中国、手足口病検査試薬の開発に成功

手足口病を引き起こす複数のエンテロウイルスを同時に検出できる試薬の開発に成功。
2~3時間で手足口病を引き起こす主なウイルスを検出。
エンテロウイルスCoxA16/EV-71/ユニバーサル核酸検出キット(トリプルリアルタイム蛍光プローブPCR法)

http://www.spc.jst.go.jp/hottopics/1204_infectious_disease/topics/t1204_6.html

中国におけるヒトエンテロウイルス71型の研究

ポリオウイルスが撲滅された現在、このウイルスは撲滅された現在、このウイルスは最も重要な向神経性エンテロウイルスと認識されている。
1981年に上海で初めて見られた。
1988年にHEV71が広東省で報告されたのを皮切りに、続く5-10年間は中国の南部の省でのみ流行した。2004年以降、HEV71の流行は加速し、中部・北部地域へ拡大した。2008年の流行が特に注目されたのは、5-11月(海南島で研究する意味、海南島の雨季とかぶる。)に合計128人が死に至り、深刻な公衆衛生問題となったため。
1975年、ブルガリアでHEV71が流行していた間にHEV71の全ウイルスを用いた不活化ワクチンが製造された。このワクチンは1~4歳の子供に良好な耐性および免疫原生を付与した。
HEVは亜型が多く、この20年で急速に変異している。

http://www.spc.jst.go.jp/hottopics/1204_infectious_disease/r1204_li.html

中国における少子高齢化とその社会経済への影響

(22) 国家統計局の人口センサスに基づいたTFRは日本のTFRより低い。しかし国家計画生育委員会のTFR統計では1.8~1.6という高めの数字が採用されている。
(22) 女児を主とする児童人口の過少申告が相当存在すると考えられる。
(22) 中国でも都市化が進むほど、TDRが低下する。
(22) 2010年以降人口オーナスを背負うようになった。
(25) 高齢人口比率が7%から14%へ移行するスピードは日本とほぼ同じスピード。
(25) 中国における高齢化は農村部の方が早い。
(26) 年齢ごとの未婚率(男性・女性・都市・農村)
(30) 省レベルの所得と平均余命

http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/jrireview/pdf/6642.pdf

Three snapshots from China’s next chapter by McKinsey

1. ミドルクラスの増加
2022年までにミドルクラスが増加することで、自由になるお金(dipositable income)が倍増する。これにより、国際的な経済影響力は中国が二位のインド(6%)に比べて19%と圧倒的一位になるだろう。

2. 中国の都市化
2020年には、都市人口(859 million)の内20%を農村からの移民が占めるだろう。
経済の中心が沿岸部から内陸部に移行して行くだろう。

3. e-tail revolution
中国のデジタルツールの消費量は、今にも世界一になろうとしている。

AJHB Vol. 25 Issue 3 May/June

Essential anthropometry: Baseline anthropometric methods for human biologists in laboratory and field situations (pages 291–299)
人体計測の方法まとめ。ラボ・フィールド研究者

Prevalence of obesity among Inuit in Greenland and temporal trend by social position (pages 335–340)

A longitudinal evaluation of the relationship between first morning urinary and salivary cortisol (pages 351–358)
コルチゾールの妥当性

Relationships between biomarkers of inflammation, ovarian steroids, and age at menarche in a rural polish sample (pages 389–398)

Changes in maternal secretory immunoglobulin a levels in human milk during 12 weeks after parturition (pages 399–403)
出産から12週目前の母乳中Ig分泌量の変化

Relationships between diurnal changes in blood pressure and catecholamines among Filipino-American and European-American women (pages 431–433)
血圧とカテコールアミンの日内変動の関連

[Book Review] The Changing Body: Health, Nutrition, and Human Development in the Western World Since 1700 (New Approaches to Economic and Social History).